ゴルフクラブ用カーボンシャフトに続き、1975年から本格的に量産されたのが釣り具用の

カーボンシャフトです。

工程はゴルフクラブ用シャフトと同様ですが、当社では完成品までの一貫生産を大きな特長

としています。

フィッシングカーボンシャフトに要求される微妙な手ごたえは、強度はもちろん製品の性能を

左右する部分であり、難易度の高いメーカーの要求を満たす高度な製造テクノロジーが

不可欠の要素となっています。